スキージーを使って、空気を抜きながら作業してくださいね。ピチッと貼れると、気持ちいいですよ~
tenjou2

ブームから定着へ!日本のDIY

壁をはじめ、床や天井のリフォーム、小物リメイクなど、さまざまなDIYをご提案するDIYショップ「ルームファクトリー」です。

すっかり、身近な言葉として定着しつつある「DIY(ディーアイワイ)」。
この言葉、どのような意味かご存知でしょうか

答えは、

Do(ドゥー)

It(イット)

Yourself(ユアセルフ)


の頭文字をとった言葉。プロの業者ではなく、「自分で直す」「自分で作る」という意味です
DIYは海外で発祥し、日本にも取り入れられるようになったため、英語なんですね

DIYの数々のメリット

vv

DIYにはさまざまなメリットがありますが、なんといっても

自分でするから楽しい

自分でするから思い通りにできる

自分でするから安くてすむ


のが魅力ですよね。

そのいっぽうで、DIYはアイテムや道具などを選ぶところから、自分でしなくちゃいけません。

だから、

「DIYに興味があるけれど、何から手をつけたらいいのかわからない
「道具は、なるべく使わずにすむDIYがしたい
「失敗したらいやだから、チャレンジしたくない


と、DIYデビューできずにいる方も 
でも、そんなのもったいないですよね。

DIYデビューする解決策はズバリこれ!

wwa302-02

そこで、当店は考えました

  • 初心者さんでも簡単に取り扱える素材やアイテム
  • 小道具を上手に使う
  • 施工時の最低限のコツをおさえる
  • 多少の手間は惜しまずに、時間にゆとりがあるときにする
これが満たされていれば、DIYがきっと成功するはずです

今日は、壁のリフォームを例にとったDIYを例にとって、ご案内したいと思います。

初心者さんにおすすめの「プレミアムウォールデコシート」


今回、使用するのは
DIYショップ「ルームファクトリー」で扱う商品の中で、特に人気のプレミアムウォールデコシート
シール壁紙の高級版として開発されたオリジナル商品です!
  • 裏がシールだから、ノリや刷毛などの小道具不要!
  • 施工しやすい粘着力や厚み
  • はがせる
  • 55種類もある豊富な柄展開から選べる
  • 表面に凸凹したエンボス加工を施し、質感アップ
などの特長がギュッと詰まっています。

壁と壁紙の密着度を高める「スキージー」

DSC_0101

当店のサイトDIYショップ「ルームファクトリー」から
  • 2.5m以上をお買い上げ
  • レビュー投稿
を選択してくださったお客様にプレゼントしているのが、
スキージー(手前の白いもの)とカッターナイフです。

カッターナイフはおなじみだと思いますが、スキージーは知らない方も多いみたいですね。

これ、シール式の壁紙をはるときに空気を抜くための便利な小道具なんですよ

施工中に空気が入ると、シワになったり、斜めにゆがんだりしてしまい、何より見栄えがイマイチに

スキージー
を使って、空気を抜きながら作業してくださいね。ピチッと貼れると、気持ちいいですよ~

こちらの動画「
ウォールデコシート®をルームファクトリースタッフがDIY!自分で貼りました♪」もぜひ参考にしてくださいね↓



でっぱり周りは丁寧に


壁にはスイッチやエアコンのホース等、でっぱった障害物があるのが普通です。

でっぱり周りは、カッターナイフなどを使って丁寧に手作業しましょう。

スイッチは直線だからまだしも、くねくね曲がったエアコンのホースまわりは、どうしたらいいでしょうか

そのコツを伝授したいと思います


継ぎ目は見えないホース裏に

こちら、当店の事務所にあるエアコン周りの写真です。


ホースは金具などで固定されているため、外して壁紙を貼るのはほぼ無理
ですよね

しかし、この写真 ↓のように、継ぎ目なくホース後ろまで貼られているのがおわかりいただけると思います。

DSC_0082

種明かしはコレ ↓

DSC_0080 - コピー

右手で指さしているところ、見えますか?

ホースのくねくねカーブに合わせてカットしたプレミアムウォールデコシートを貼っているんです。


ホースで見えないところに継ぎ目をもってくるのがコツです

これなら、
見映えはバッチリですよ

近くで見てもキレイですから、もちろん遠目から見てもこの通り。 ↓

20170126093641

20170126093624

微妙な色味や陰影感が特長のレンガ柄は、特に継ぎ目がわかりにくいおすすめ柄
このような柄を選ぶのも、上手にリフォームできるポイントですね。


やった後も満足が続くDIYを

今日のブログのはじめに、DIYのメリットは

自分でするから楽しい

自分でするから思い通りにできる

自分でするから安くてすむ


と書きましたが、実はまだあるんです。

それは、
施工が終わった後も、楽しい気持ちや快適さがずっと続くこと

いいことづくめのDIY、初心者さんもやらない手はないですね