貼り方はフロアタイルを並べてカッターでひと筋入れる。表面が切れてるのでパキッて折って残りの繋がってるとこを切ります。。思ってるよりも簡単に綺麗に切れます
 
07

■お客様が壁に続いて床をリフォーム♪

こんにちはDIYショップ「ルームファクトリー」です。
前回のブログから、

【前編】壁(プレミアムウォールデコシート使用)
【後編】床(
Wagicフロアタイル使用)

の2回に分けてお届けしている、お客様の洗面所リフォーム実例
今日は、

【後編】床(Wagicフロアタイル使用)

のリフォームの様子を見てみましょう。

■「Wagicフロアタイル 」って何?
001



壁のリフォームに比べて、
「床のリフォーム? さすがに無理でしょ
と思っている方が多いのではないでしょうか。

それが、そうでもないのですよ~
Wagicフロアタイル は、なんとシールで貼るだけでOKの床用リフォーム用品です。


部屋に合わせて選べる豊富な柄

mw9140-s-01-pl

rw9109-s-01-pl

w-pst1348-s-01-pl


上記の3つの写真はほんの一例。
柄が豊富なのも、Wagicフロアタイル の魅力です。
  • あこがれのフローリングの風合いが魅力の木目
  • クールな石目
  • 印象をガラリと変えてくれるカラータイプ
などなど、たくさんの中から選ぶことができます

■リフォーム前の床をチェック!

作業に入る前に、床のビフォー写真をご覧ください。

【ビフォー】
01

こちら、お客様の作業前のレポートです。↓

2畳の洗面所の床でこのモルタル調のタイル10枚ピッタリ

紙でこのサイズを作って何枚使うか置いて数えました
 

まず、ご自宅の洗面所の床のサイズを確認されたのですね。ここ大事です!

作業をスピーディー&スムーズに進めるために、準備万端です。

ちなみに、選ばれたのは
◇品番 MWIS303F モルタルブロック
商品番号 MWIS303F

02

この微妙な色味、無機質でスタイリッシュな雰囲気なのに、どことなくあたたかみもあるような?
この感じがいいんですよ~~~

さあ、作業スタートです!

■カッターナイフで好きなサイズに切れる!

お客様のレポートと作業中の写真です。↓


貼り方はフロアタイルを並べて

カッターでひと筋入れる。

表面が切れてるのでパキッて折って

残りの繋がってるとこを切ります。。

思ってるよりも簡単に綺麗に切れます
 

 


03


04

05


■凸凹のある角は丁寧に…


ややこしいとこは型紙とって

同じようにカッターでひと筋入れて

パキッて折って切る
 

06

07
 
08

おお~~~ 角にもやっぱり型紙がお役立ちなんですね。


      1列分ぴったり切れました
 


0055

■裏の剥離紙をはがしてシールでペタリ

置いてサイズを確認したら、いよいよ貼り付け!!

…といっても、シールだから剥離紙をはがすだけ。簡単ですね。

10

わあ~、とってもいい感じですね
 
011


■洗面所の床リフォーム、完了!

前編でご紹介したレンガ柄の壁リフォームに続き、ついに床も完成です。

【アフター】
012

壁のレンガ&床のストーンのマッチング
が、お見事ですね。

なんだか、外国のおしゃれなランドリーみたい

ちなみに、【ビフォー】をもう一度ご覧ください。↓
01
 
☆壁:花柄 → シックなレンガ柄に!
☆床:茶色いフローリング → スタイリッシュな石目調に!


…この変化、ちょっと劇的じゃないですか

雰囲気がガラリと変わっているのに、壁も床も接着剤は不使用!

壁と床、どちらもシールを貼るだけの「シールDIY」というのがポイントです

実は、DIYって想像よりも簡単にできちゃうんですね。

思い通りの空間を作る手作りリフォームの魅力×プロ顔負けの仕上がり

お客様、わかりやすい写真とレポートをどうもありがとうございました。

皆さんも、ぜひ参考にしてくださいね