インダストリアルとは、英語の「industrial」。直訳すると「産業の」「工業の」という意味です。


bridge-628388_1280

※写真はインダストリアルなイメージです

■春は模様替えの季節です


DIYショップ「ルームファクトリー」
です。

いよいよ春めいてきました
ついこの前まで着ていた重たい冬コートはクリーニングへ。
セーター類は、おしゃれ着洗いでお洗濯。
ブーツもそろそろしまう時期ですね。サンダルにはまだちょっと早いでしょうか。

とにもかくにも、季節の変わり目です
衣替えをするように、お部屋も模様替えしてみませんか?

■模様替えのテーマの一例

模様替えをするぞ!と思ったら、まずはテーマを決めましょう。

例1:北欧風
ブームから、今や定番になった北欧風。
ナチュラルなウッドや、デザイン性の高いテキスタイル(カーテンや寝具カバーなどのファブリック)を取り入れましょう。


↑上の写真は プレミアムウォールデコシート
◇品番 W-WA303 ヴィンテージ パステル系
明るいパステル調のカラーに、シャビーな風合いをプラス。
木目の透け感と、程よく効かせた淡いブルーグリーンが目を引きます。

例2:和風
畳やふすまなど、「和」の素材に誰もが落ち着きます。
フローリングの場合は、置いて使える畳ユニットや井草のラグを取り入れるだけでも、
和室の気分を味わえます。
kr0067-s-02-pl
↑上の写真は、ウォールステッカーうぐいすKR0067
商品番号 KR0067

ペタっと貼るだけでOKのデコレーションシールです。
後ではがせるので、気軽に取り入れられますね。

例3:カントリー風
ナチュラルなウッド素材を取り入れると、自然な雰囲気になりますよ。


↑上の写真は、ウォールデコシート 
「元祖・はがせるシール壁紙」です。ログハウスみたいな雰囲気がすてきでしょ?

■塩系、男前インテリアの集大成「インダストリアル」
cf4e1cea78420506680e2af4dd53e04b_s


今日のブログのテーマは、ずばり「インダストリアル」な部屋をめざすリフォームです。
インダストリアルとは、英語の「industrial」
直訳すると「産業の」「工業の」という意味です。

イメージとしては、

・武骨な感じ
・塗装やツヤを排除
・あえての錆び
・パイプ丸出し、ネジ丸見え
・黒やグレーなどの色味


といったところですね。
家具なら、こんな黒いパイプベッドとかいいかも ↓↓↓
bed-1096432_960_720
「インダストリアル」なお部屋作りをめざすなら、塩系や、男前のお部屋をもっとごつく、極めちゃいましょう。

そんな手作りリフォームにぴったりの「シールDIY」アイテムをご紹介します。

■黒い壁を簡単にメイク

cwa213-02

貼ってはがせるシール壁紙の進化系「プレミアムウォールデコシート」です。
◇品番 C-WA213
モノトーンのお部屋作りに欠かせない、シンプルなブラック。
汚れを目立たせにくい点も人気です。

■石っぽいレンガ柄の壁も◎

rwa106-02

◇品番 R-WA106
こちらも、上と同じプレミアムウォールデコシートです。
レンガの風合いに、クールなモノトーンカラーが絶妙にマッチ。
塩系インテリアや男前な部屋を演出する、ダークグレーともブラックとも呼べる色味です。

■コンクリートな床がインダストリアル

ms9724-s-01-pl

シールで床をリメイクできる、接着剤不要!「wagicシール式フロアタイル(日本製)」

壁はもちろん、床まで変身させてください!

■マステで簡単アクセント
bat5762-s-01-pl

bat5762-s-02-pl

シンコール マスキングテープ(15cm巾) BAT5762

「マステ」という呼び名でおなじみのマスキングテープで、モノトーンにお洒落感をプラスしましょう。


■商品選びに困ったらお問い合わせください
「インダストリアル」なお部屋をつくるアイテムをいくつかご紹介しました。

かっこいいお部屋のリフォームが完成したら、ぜひぜひレポートしてくださいね。
 
DIYショップ「ルームファクトリー」には、現役の職人も在籍しています。
商品のことでわからないことがあれば、コチラからお問い合わせをお願いいたします。 
 
・e-mail:info@kmfactory.jp ※メールは24時間受付
・お電話 :06-6573-2234 ※受付曜日・時間は月~金 9:00~17:00となっております。