空気が入り膨らんだところを、剥がせてやり直せるところが良かったです。

arrow-1864961_640

■シールDIYをご存知ですか?

DIYショップ「ルームファクトリー」です。

当店おすすめ!シールで簡単にリフォームできる
「シールDIY」シリーズ
sealdiy-bnr-01

糊や刷毛がイラナイから、DIY初心者さんにもおすすめです。

■シールDIYのインテリア
「ウォールステッカー」


例えば、壁や窓に貼って、後ではがせるシールのインテリア「ウォールステッカー」。
wallsticker04


今の季節なら、爽やかなグリーン系はいかがですか?
ps60035-s-01-pl

↑ ウォールステッカー ↑




■シールDIYの代表選手
「プレミアムウォールデコシート」

そして、「シールDIY」の中でも人気NO.1!

貼ってはがせるシール壁紙「 プレミアムウォールデコシート」です。

従来品である、シール壁紙の元祖「
ウォールデコシート」の感と機能をアップした、

シール壁紙の高級版


DIYショップ「ルームファクトリー」が開発した、オリジナル商品です。

■プレミアムウォールデコシートは
質感にこだわりました

何が進化したかというと、まずは質感。

DSC_0139

表面に、
エンボス(凹凸)加工を施すことで、「いかにもシール」にありがちな

のっぺり感とサヨナラしました。

■プレミアムウォールデコシートは
柄のリアルさも◎!

さらに、
「レンガ柄」と「木目柄」は、質感がよりリアルに!
rwa116-02
rwa116-01


■プレミアムウォールデコシートは
柄がずれにくい!

また、柄合わせのしやすさも改良
premium-09
施工時の「隣に貼った柄が合わなくてイライラ」を軽減します。

さらに、

◇粘着力

◇貼りやすさ(幅を約53cmに統一!女性の方もラクに貼れますよ)

◇ニオイ軽減


など、貼ってはがせるシール壁紙「 プレミアムウォールデコシート」には、

お客様の声を元にして改良を重ねた、さまざまな特徴があります。

■DIY初チャレンジのT様から
レポートが届きました


さて、ここで、

◇品番 W-WA303
プレミアムウォールデコシート(ヴィンテージ/パステル系)

を実際に使われたお客様、T様からのレポートと写真をご紹介します。

「 プレミアムウォールデコシート」の人気No.1柄であるこちらは、

明るいパステル調のカラーに、シャビーな風合いをプラス。

木目の透け感と、程よく効かせた淡いブルーグリーンが目を引きます。

いただいたお写真です↓↓↓
t-review-photo

そして、レポートです。↓↓↓


   初チャレンジのDIYでしたので、壁の一部だけを試みました。

   初めてにしては、納得できるものになり範囲を広げ再チャレンジしたいと思います。

   空気が入り膨らんだところを、剥がせてやり直せるところが良かったです。

   カーテンに合わせて、色柄を選びました。


T様、どうもありがとうございます。

淡いパステル系の木目柄には、こなれた雰囲気があります。

カーテンと合わせて色選びされたとのこと、インテリアのツボをおさえていらっしゃいますね!

また、T様のレポートにもあるように、シールの粘着がすぐに乾かないため、

うっかり斜めに貼っても大丈夫!

そ~っとはがして、貼り直しができますよ。

貼っているときに空気が入ってしまうのを防ぐためには、

「スキージー」が役立ちますよ。
DSC_0101


■同じシール壁紙を横に貼ってみた!

DIYは、自由度の高さがウリ♡

自分で好きなときに、好きなやり方で、好きなだけ時間をかけて取り組めます。

T様と同じ
「 プレミアムウォールデコシート」を、当店事務所でも貼ってみました。↓↓↓
DSC_0090

T様と90度角度を変えて、横方向に貼ってみたんです。

いかがでしょうか?

同じ色柄にも関わらず、ずいぶんイメージが変わると思いませんか?

お部屋のタイプや家具などのインテリアにもよりますが、当事務所で試したときは、

◎縦方向に貼る→すっきり度アップ

◎横方向に貼る→空間が広く感じる

と感じました。

貼ってはがせるから、縦に貼ったあと、「やっぱり横に貼り直そう」も可能です。

みなさんのおうちで、お試しくださいね。