とにかく、汚れている!傷もついている!年季が入っているので、「捨ててもいいかしら」なんてゴミ候補になってもおかしくないテーブルです。


IMG_8058


DIYショップ「ルームファクトリー」です。

ついに8月!真夏です

お子さまたちは夏休みの真っ最中ですね

外で元気に遊んで真っ黒に日焼け

プールや海で泳いで、真っ黒に日焼け

健康的でいいですね

でも、あまりにも暑すぎる~という日は、おうちで過ごすのも◎

親子で一緒に、手作りリフォームを楽しみませんか?

お子さまにとっては、宿題の息抜きになりますし、

自由研究の題材にしてもいいですね。

■注目の新柄
プレミアムウォールデコシート W-WA322

wwa322-01


今日、ご提案したいのは古い家具のリメイクです。

使うのはこちら!
「シールDIY」でおなじみ、当店の看板商品の

「 プレミアムウォールデコシート」です

柄は、これを選びました。↓↓↓

wwa322-02



◇品番 W-WA322

さまざまなトーンのブラウンカラーを集めた羽目板風。
ちょっぴりスモーキーな色味、リアルに再現された釘や陰影が持ち味です。

拡大写真もご覧くださいね。↓↓↓
wwa322-03


wwa322-01


これ、7月に登場したばかりの新柄なんです

「 プレミアムウォールデコシート」のウッド柄/オールドシリーズの中のひとつです。

オールドシリーズは、幅や長さ、色味が異なる板を組み合わせ、

釘までリアルに再現したオールドテイストの木目柄。

計算し尽された色合いと、表面エンボス(凹凸)加工が空間をおしゃれに演出します。

古木を思わせる雰囲気が漂い、オールド・アメリカンな感じもしますよね

私も大好きな柄なんです

■傷だらけの古~いテーブル

「 プレミアムウォールデコシート」は、壁に貼らなければならない

というものではありません

天井に貼ってもよし、空き箱に貼ってもよし

今回は、こちらのテーブルを生まれ変わらせようと思います。↓↓↓

IMG_8052

合板に、鉄パイプの脚を組み合わせたシンプルなテーブルです。

全然壊れていませんし、使い勝手はよいのですが…

とにかく、汚れている! 傷もついている!

年季が入っているので、「捨ててもいいかしら」なんてゴミ候補になっても

おかしくない
テーブルです。

しかし、壊れていないのに捨てるのはもったいないですよね。

そこで、リメイクすることにしました。

■DIY初心者さんも簡単!

テーブルのリメイク


実は、テーブルって作業がしやすいんです。

高さもちょうどいいし、基本、平ですからね。

DIY初心者さんはもちろん、お子さまも、リフォームの入り口に選ぶのに

ぴったりです。

①裏の剥離紙をはがす

new_004

②テーブルに貼る

IMG_8058

「スキージー」を使って、空気を抜いてくださいね。

DSC_0101

※スキージーは、2.5m巻以上をお買い上げで、レビューを書いてくださった
お客様にカッターナイフと一緒にプレゼントしています。


③はがれやすいフチを補強

このテーブルのように、天板のふちなどの張りにくい箇所がある場合、

補強してください。

IMG_8054

「シール壁紙処理用プライマー(筆付き)」
864円(税込) です。
wtool44-s-01-pl


蓋に筆が付いた一体型なので、とても使いやすいですよ

なお、
「シール壁紙処理用プライマー(筆付き)」は粘着力がアップしますので

はがせないものとしてお取り扱いくださいませ

④角は、切れ込みを入れて折り込みます。

IMG_8061

⑤完成です!

IMG_8063

もう一度、施工前の写真と比べてみてください

【ビフォー
IMG_8052

↓↓↓
【アフター
IMG_8063

まるで、アンティークショップから掘り出したようなテーブルに

変身しました

このテーブルに、無造作にコーヒーを入れたカップや、チョコチップクッキーを乗せた

お皿があっても、絵になりそうですね。

ゆっくり、読書でも楽しめそうなカフェテーブルになりました。

ぜひぜひ、参考にしてくださいね!