生のりをあらかじめ裏に塗り付けた状態でお届けする時短タイプのリフォーム用壁紙です。


DIYショップ「ルームファクトリー」です。

DIYを趣味にしている皆さん、

そして、DIYにこれから挑戦するぞという初心者の皆さんに、

今日は「生のり付き壁紙」のご紹介です。

■ルームファクトリーの「生のり付き壁紙」


rakuraku-00

ペタッと貼るだけで施工完了!の
「シールDIY」に、負けず劣らずの人気を誇る

「生のり付き壁紙」

いったいどういう商品なのでしょうか?

確認する前に、ひと昔前の壁紙の貼り替えを思い出してみましょう。

■ひと昔前の壁紙の貼り替え

diy-hake

まず、作業手順です。

①容器に糊を溶いて…

②その糊を刷毛につけて…

③壁紙の裏に、糊を塗りつけて…

④壁に貼る


これで、ようやく施工完了です

次に、用意する道具です。

●糊を溶く入れ物

●刷毛


なんだか、手間も時間もかかって大変そうですよね

■今どきの壁紙貼りは楽々!

kabegami-01
そこで、おすすめしたいのが「生のり付き壁紙」

生のりをあらかじめ裏に塗り付けた状態でお届けする

時短タイプのリフォーム用壁紙です。

ひと昔前の壁紙貼りに必要だった、上記の①~④の工程の内、①、②、③は不要です!


■生のり付き壁紙 楽ラクセット 33m

beginer33set-s-01-pl

一番人気は、

「生のり付き壁紙 楽ラク33mセット」(選べるオマケ+カッター替え刃+貼り方BOOK付)

特徴は、

◇豊富な柄展開。なんと140柄から選べる!

◇届いたらすぐに施工できる「貼り方BOOK」が付いてくるので初心者さんも安心

◇選べるオマケ+カッター替え刃付き

◇6畳分が8,500円(税別)のお試し価格でお得!!

肝心の柄は、どんな感じでしょうか?

■140柄の一部をチェック! 白~ベージュカラー

リリカラ、シンコール、サンゲツ、東リといった、
大手有名メーカーの柄を

なんと140種類も揃えました。

その中でも、特に豊富なのが白系。

一番使いやすい壁の色といえば、やっぱり白

奇をてらわず、お部屋を明るく保ちます。

また、ベージュ系の色も落ち着きがあり、よく使われています。

このたび、品番「SP」「SLP」で始まる商品を大量に入荷しました。

その中から、一部をご紹介します。

beginer33set-s-02-pl
beginer33set-s-03-pl

beginer33set-s-04-pl

beginer33set-s-05-pl



いかがでしょうか?

ひと口に「白」といっても、さまざまな表情から選べますよ。

■ガラリと模様替えするなら色付き/柄入りも!

白、ベージュなどのベーシックな壁紙もいいけれど、思い切って柄モノに挑戦してみませんか?
beginer33set-s-09-pl

■「ピタハル」「エコハル」用途に合わせてお選びください
beginer33set-s-18-pl
beginer33set-s-19-pl


「生のり付き壁紙」
の柄が決まったら、次は、

♡「ピタハル」:保護テープが付いて便利!




♡「エコハル」:ミミがないため、重ね切りが不要!


の2タイプからお選びください。

■最後に、オマケをチェック

beginer33set-s-20-pl

うれしいオマケは、2つから選べます。

まずは、特に初心者さんにおすすめ。工具が入った、「かんたん貼り替えセット」です。

リピーターさんなら、3mおまけがついた36mにする手もアリですね

■33m以外の長さも揃えております。
nagasa


たっぷり使う場合は、今日ご紹介した

「生のり付き壁紙 楽ラク33mセット」(選べるオマケ+カッター替え刃+貼り方BOOK付)

が断然オススメ!

他に、30m、15m、1mの単位での販売にも対応しています。

DIY好きの方、あるいはマンションやアパートなどの集合住宅を経営している大家さん、

賃貸物件のオーナーさんにもよくご利用いただいていますよ。

ぜひ、チェックしてくださいね