ペリペリ〜っと シールのように剥離紙を剥がして付属のスキージーでゴシゴシっと内から外へ上から下へと空気を抜いて撫で付けます

h-100

DIYショップ「ルームファクトリー」です。

今日から3月

まだまだ寒い日もありますが、春が一歩ずつ近づいている今日この頃

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

家の中も、春っぽく模様替えするのにいい季節です

といっても、年度末は何かと忙しいシーズンですから、

DIYに時間も手間も掛けられない人がほとんどではないでしょうか


DIYショップ「ルームファクトリー」は、

忙しい方も、DIY初心者さんにもオススメ

「手軽に出来る手作りリフォーム」をご提案します

■DIY好きブロガーさんから

レポートが届きました

mail_image


今日は、毎回好評のお客様の声をご紹介

「狭くて暗いサニタリーをはがせる壁紙プレミアムウォールデコシートでDIY」という

タイトルでブログを書いてくださった、「sacha」さんの記事を一緒に見てみましょう

■リフォーム場所に選んだのは

洗面所!

  • 朝、起きたら顔を洗う
  • 洗濯機をかける
  • ごはんを食べたら歯みがきをする
  • 外から帰ってきたら手を洗う
  • お風呂に入る前に、服を脱ぐ

考えてみると、洗面所は1日に何度も出入りする場所です

また、体や汚れた衣類をキレイにする重要な役割をもつスペースでもありますね。

水まわりは清潔さが第一。

そして、毎日激しく使う場所ですから、心地よさをキープしたいものです

■シールDIYなら

おっくうな準備も不要


「sacha」さんのブログは、このような一文から始まります。



賃貸アパート暮らしの我が家の 狭くて窓もないので

  暗くて使いにくいサニタリーを セルフリノベ中のお話です



お住まいは、賃貸アパートです。


リフォーム前のお写真がこちら↓↓↓

h-01



これは 今の様子

これでも片付けて 色々隠して撮ってます 笑

いつもは もっともっと生活感丸出しでした(´∀`; )

洗濯機上のランドリーラックは ニトリの物を3年前くらいに黒く塗って使っていました


DIYやリフォームの前に、お片づけは欠かせません

これを機に、不要なものを処分するチャンスですね

お部屋や空間が片付き、模様替えもできるなんてまさに一石二鳥です


■現状の不満を分析!


壁は写真では真っ白に見えますが 薄くベージュがかった色でした

この壁に蛍光灯のライトが当たると薄暗くて…

更に黒いラックが 重たい印象に…


いつも使っている洗面所。

なんとな~く、居心地がわるい。あまり、長くいたくない

そんな風に感じるとしたら、必ず原因があるはずです。

原因を突き止めると、リフォームDIYのアイデアが具体的に浮かんできます


■賃貸OK!

はがせる壁紙シール「プレミアムウォールデコシート®」

new_premium-01


shiokei

「sacha」さんが選んだのは…

  
  そこで リビングや他の部屋にも貼っている 簡単に貼ってはがせる壁紙

プレミアムウォールデコシート を貼ることにしました



プレミアムウォールデコシート」です。

当店がオリジナルで開発した、シールタイプのウォールペーパー(壁紙)です。

1)好きな大きさにハサミやカッターナイフで切る!

564e68b7-s

2)裏の剥離紙をはがす!
004


3)ペタッと貼る!

3ステップで、お部屋のイメージをガラリとチェンジできます

 

お値段もお手頃 素材もしっかりしていて ほんと使い易いんです◎




そうなんです。程よい厚みがあるので、貼りやすくて破れにくい

しかも、はがせるタイプなので、sachaさんのお宅のように


賃貸住宅、社宅、公舎、寮にお住まいの方にもぴったりです


■リフォームする場所の

サイズを確認♪


h-02


ちなみに 一般的なおうちの壁の高さが2.3m程度だそうで

1本が2.5m巻きのプレミアムウォールデコシートを

注文しましたよ

これなら 壁のサイズを測って 必要本数を計算して…という

壁紙を注文する時の面倒な 計算が 少し楽になりますよね

(横幅だけで計算すれば良いことになります◎)


■施工スタート♪



ごく普通の賃貸アパートの我が家は 

ごく普通の塩ビ壁紙なので シールの様に貼って

あとはキレイに剥がせます

まずは 狭い狭い洗面所

洗濯機を どっこいしょ! と動かして少しでも作業しやすくします

  ついでに 洗濯機下の大掃除も出来ましたよー(。-∀-)



h-05




今回選んだのは 少しでも明るくなる様に…と

プレミアムウォールデコシートの新商品

ホワイトウッド 柄

オールド感があるけど 明るいホワイトウッド柄なので

暗くなりません !


選ばれたのはコチラです ↓↓↓
wwa310-03


◇品番
W-WA310
プレミアムウォールデコシート(レトロ/ホワイト系)

明るさを維持するホワイトウッド柄は、リビングからキッチンまで相性◎。
木の節々やひびまで、リアルに再現しました。


h-06
h-07
h-08



ペリペリ〜っと シールのように剥離紙を剥がして

付属のスキージーで ゴシゴシっと 内から外へ

上から下へ と空気を抜いて撫で付けます





プレミアムウォールデコシート」を2.5m以上お買い上げのお客様には、

スキージーとカッターナイフをセットでプレゼントしています。

DSC_0101

スキージーは、空気を抜くのにとても便利
ですよ

h-09
h-10




上下両端をしっかりと跡をつけて 定規などをあてながら

カッターやデザインナイフで

スーーッとカットして

ペリペリ〜っと 余分を剥がします

ペリペリ〜っと剥がれるので この剥がす瞬間 とても楽しいです笑



どうする!?

コンセントまわり

お部屋はもちろん、洗面所にも当然コンセントがありますよね。

sachaさんはどのようにされたのでしょうか?

h-11



コンセントなどは切り込みを入れて 避けて貼ります

こんな感じで 大きめに切り込みを入れて

障害物に合わせてしっかり切り抜いたら

余分に切り込みを入れておいた部分を

元に戻して貼れば 仕上がりがキレイになります




■1人で1時間ちょっとで完了!

h-100



剥離紙を剥がして どんどん貼るだけなので

1人でも1時間ちょっとで貼れました


h-13




写真では 分かりにくいですが

ベージュがかった壁の色から

白の板壁風になったので 随分と明るくなりました♩

帰ってきた旦那さんも 明るさにびっくり!



sachaさんは、洗面所の“暗さ”が気になってリフォームをされたので、

見事に問題解決したんですね

また、家族がビックリして喜んでくれるのも、DIYの醍醐味なんです

sachaさんの楽しいDIY、まだ続きます


■棚を設置して、

さらに使いやすい洗面所に

h-14




ここに 元々置いていた 黒いランドリーラックを戻しては

もったいないので

洗濯機上スペースを有効活用できる棚を作りました

ラブリコやディアウォールの柱を立てるスペースすらない

ほんとに狭い洗面所の我が家

スッキリと 簡単な方法で棚を設置しましたよ

sachaさん、おつかれさまでした。

そして、詳しくて楽しいレポートと分かりやすい写真をありがとうございました

もう一度、ビフォー・アフターを比べてみましょう

<ビフォー>
h-01

↓↓↓

<アフター>
h-100

皆さんも 「プレミアムウォールデコシートを使って、

おうちの中を明るい春のようにきれいにしてくださいね


********************************************************
ルームファクトリーでのお買い物は、次の3つのショップからどうぞ♪

ルームファクトリー【本店】

ルームファクトリー【楽天店】

ルームファクトリー【Yahooストア】
********************************************************